カムサハムニダU

アクセスカウンタ

zoom RSS DVD「ロボコン」

<<   作成日時 : 2007/10/12 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


◆STORY
高専に通う里美(長澤まさみ)は何事にもやる気ゼロの落ちこぼれ生徒。授業の課題だったロボット製作も手を抜いたばっかりに1ヵ月の居残り授業が確実に。それを免れる条件として担任の図師(鈴木一真)は“ロボット部に入って、ロボコンに出場する”という妥協案を出してきた。実は、わずか3人のロボット部は1人(塚本高史)がほとんどユウレイ部員と化していたせいで、大会出場規定の3人を満たせずピンチに陥っていたのだった。他の2人(小栗旬 、伊藤淳史)もどうしようもない変わり者だったが、居残り授業よりはマシと、渋々仮入部する里美。そして、とりあえず地方大会へと出場するのだったが…。



唐突ですが、なぜかこれ観ました(笑)。
気楽に観れそうなのと、今や旬の若手人気俳優・長澤まさみ(初主演)&小栗旬が出演というので。

全体的な流れは、テンポがイマイチなので前半は特に散漫な印象なんだけど、やはりロボコンの試合のシーンはよかった!
ハラハラドキドキ、白熱した闘いに思わず手に汗握って応援してしまっている自分がいた(笑)。

さすが高専、理数系の人ってそれだけで尊敬しちゃうんだけど(笑)、こんなロボットを設計して作っちゃうなんて凄い!
出てくるロボットみんな愛嬌や個性があって、それらを見るだけで楽しい。

残念ながら、人間のキャラの方はそれほど魅力的に描かれてなくて勿体ない気がした。
まぁそれでも、長澤まさみ・小栗旬・伊藤淳史・塚本高史という売れっ子俳優たちの“ちょっと昔”が見れるという点ではオイシイかも。

後に『電車男』と『キサラギ』でオタクを演じることになる伊藤淳史と小栗旬が、5年前にロボットオタクを演じていたということにクスッと笑えた。

長澤まさみはホント可愛くて、こんな子が紅一点で部活にいたら、男子たちみんな取り合いになるんじゃないの?と思ったが、そういう恋愛要素は殆どないのよね〜(笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DVD「ロボコン」 カムサハムニダU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる